TOP > 歯科相談掲示板
 [回答ドクター紹介] [使い方説明] [ご利用規定] [すべて表示] [新規書込み] [お気に入りに追加]
 
  掲示板キーワード検索:  
注目テーマ: 矯正虫歯親知らず抜歯 | 審美歯科/ホワイトニング
インプラント | 顎関節症/かみ合わせ | その他
 
     
虫歯で痛む
最初のうちは、所々が虫歯になっていても、痛くないからそのうち治そうと思って放置している方は案外多いものです
NO.38599 りん テーマ:その他 件名:歯周病 2007/04/13 07:32:56 削除
 
歯周病は、20歳まではあまりならずに、35歳を過ぎてからなると聞いたことがありますが、
1.歯周病というのは、年をとれば誰でもなるのでしょ うか?
2、歯周病と食べ物との関係はあるのでしょうか?
3. 歯周病は歯磨きだけで予防できるのでしょうか?

1.タイヨウ  件名:Re:歯周病  2007/04/13 09:43:37 (38604) 削除
そうですね。
口腔衛生の専門家に言わせると「虫歯は20歳までは急激に進むが、20歳を過ぎると進行が極端に遅くなる。30歳くらいで新しい虫歯が発生する事はまれで、ほとんどが高校生くらいの時期に初期虫歯が発生し、それが5年、10年と言う時間をかけて内部で進行し、30歳前後で目に見える形で穴が開く事がほとんど」だそうです。

少し、話がそれましたが、その20歳を境に今度は歯周病が進行し始めると言われています。
正確な根拠は無いのですが、おそらく、お口の中で虫歯菌と歯周病菌は対立関係になるのではないかと思われます。

歯周病はブラッシング不良などで中学生、高校生で発症する「若年性歯周炎」と言うものもありますが、成人性のものがほとんどです。

1)
日本人の成人80%以上が歯周病に罹患しているといわれています。

2)
食べ物の影響よりも喫煙やブラッシングなどの生活習慣に影響されます。

3)
歯磨きだけで完璧な予防をするのはほとんど不可能です。
歯医者さんで定期的にチェックしてもらいましょう。
その時に歯周病予防のクリーニングをされる事をお勧めします。
目安は3〜4ヶ月に1回程度。最低でも半年に1回は受診される事をお勧めします。
ブラッシングの状態にもよりますから、衛生士さんから適切なアドバイスを受け、予防されることが大切です。

ただし「健康保険はあくまでも疾病保険」ですから歯周病予防に健康保険は適応されません(なかには保険でやっている歯医者さんもありますが‥)。

自動車は乗らなければいつまでも新車の輝きをずっと保つ事ができますが、歯は1日3回必ず使うものです。
定期的なメインテナンスが必須です。

よく「歯周病の治療(予防)はいつまで続きますか?」と質問される方がいらっしゃいますが、僕は「総入れ歯になるか、ご飯を食べなくなる日までです」と答えます。歯が1本でもある限り、歯周病の予防は続ける必要があります。

実は、虫歯で抜歯することは全体の1/3以下と言われています。
入れ歯になるケースのほとんどは歯周病が原因だと言っても過言ではありません。


もし、りんさんが歯周病に興味を持たれたとしたら、今日から実践しましょう。

 
     
口臭が気になる
口臭は治ります!あきらめないで歯科医院に通って下さい。歯医者にて原因と対策をしっかりと考えて下さい。
 
返信
ニックネーム :
件名 :
Email :
削除用パスワード
返信内容
(確認のため左の数字を入力してください)