〒492-8271 稲沢市石橋4丁目74 TEL 0587-21-5566
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TOP > いろいろな治療法 > 口腔衛生 > 歯の磨き方


歯の磨き方


正しい歯の磨き方には3つの原則があります。

  • フッ素配合の歯磨き粉を使う。
  • 正しい角度で歯を磨く。
  • 一定のパターンで歯を磨く。


最低でも一日2回は歯ブラシで歯を磨いて下さい。歯ブラシに柔軟性があるほうが歯肉を傷つけなくて済み、歯肉ラインの下の歯垢を取り除きやすくし、歯周病など厄介な病気から守れるのです。

歯磨き粉はフッ素配合のものを使って下さい。フッ素は歯の表面のエナメル層を強化し、小さな虫歯の進行をくい止めることもできるのです。

歯肉に対して45度の角度で歯ブラシをあて、しっかりと又やさしく歯肉ラインに沿って磨いて下さい。

歯ブラシは2〜3歯ずつ小さく、又円を描くように磨いして下さい。 そして同じように隣の歯に移って下さい。次に、歯ブラシを立てその先を使い、前歯の裏側も磨くようにして下さい。

磨く順番には決まりは無いけれど、奥歯や内側は磨き残しが多いので、上の歯の内側から 磨き始めると良いでしょう。次に下の歯の内側や奥歯に移って下さい。次に上の歯の外側、 次に下の歯の外側に移って下さい。そして、歯の一番良く使う面、つまり物を噛む面を 磨きます。最後に舌をやさしく掃除し、口蓋(口の中の天井)も優しくブラッシングして下さい。こうすることによって 口の中の細菌を減り、口臭もあまり気にならないようになります。 

 
ハーネット(審美歯科版) 歯周病専門サイト ペリオネット 歯科総合サイト ハーネット URLはhttp://www.j-dol.com/dr/yosiji/