〒492-8271 稲沢市石橋4丁目74 TEL 0587-21-5566
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

TOP > 気になるトピック > 歯の名称と種類

より長く健康な笑顔を保つために

人間年をとると、すべてのものが昔とは異なってしまいます。昔より行動が遅くなったり、髪の毛が白くなったり、しわが増えてたり、歯が抜けてきたりします。勿論歯も昔よりは弱くなってしまいます。

しかし、最新の審美的予防歯科技術界の現状では、年を取るにつれて、入れ歯をしている人の比率が低く、統計では65歳以上では約30%の人しか入れ歯を入れておらず、さらにその10歳上、20歳上になるともっと入れ歯を入れている比率が下がり、20%程度だということです。

予防歯科から審美歯科に
数年前までは歯科医師は虫歯の予防や歯周治療に焦点を当てていました。現在、フッ素の登場で虫歯が少なくなり、歯科教育の浸透とともに口腔衛生が正しく行われるようになり、 歯科業界は審美歯科への転機を迎えています。

想像して見て下さい、あなたの身の回りで、人と人とのつながりは第一印象がとても大事ではありませんか? 魅力的な美しい笑顔はとても好印象を与えます。審美歯科は、皆さんの笑顔をよりいっそうすばらしいものとします。

お年寄りの笑顔
あなたは年と共に笑顔も年をとります。体力が衰えると同時に歯も自然にエナメル質の下に有る象牙質も変色していきます。そしてまた自然に歯並びが悪くなっていきます。

歯垢は、歯面に付着したバクテリアの塊で、ブラッシングだけでは取り除くのはとても困難です。この歯垢によって歯周病にかかりやすくなり、歯肉に悪い影響をおよぼします。そして唾液の分泌が少なくなり、薬などの影響も手伝って、虫歯や歯肉の病気は増えていきます(唾液は口腔内を洗浄する大事な自然の洗浄水なのです)

審美歯科によってあなたの笑顔をよみがえらせます
入れ歯よりも自然な歯の方が遥かに自然で美しく見えます。そして天然歯の方が入れ歯よりもずっと手入れが容易です。しかし天然歯を保つのがとても難しくなった場合はどのようにすればよいのでしょうか。

幸運な事に、現在では、虫歯や歯肉の病気が最小限で押さえる事が出来る技術が進んでおり、あなたの天然歯を最高の状態に保つ事が可能になりました。

ホワイトニング
ホワイトニングは黄色、茶色、オレンジがかった歯を白くする治療ですが、抗生物質テトラサイクリンで灰色に着色した歯を白くすることはとても難しい技術です。

ホワイトニングは歯科医院で、行えます。過酸化水素を歯に塗布する事で歯の汚れがとれます。

アメリカ歯科医師会は、自宅のブリーチングよりも歯科医院でのブリーチングを推奨しています。なぜなら歯科医師によって安全に確実にブリーチングされるからです。

アメリカ歯科歯科会では、自宅のブリーチングは歯面のエナメル質や、歯肉などの口腔内を傷つけてしまう恐れがあると警笛を鳴らしています。

歯科医師ならば患者に合ったホワイトニングを行うことができる。そして、もし歯に異常が出てきた場合は、治療を中断し、新たな処置を施す事ができるのです。それに、クラウンやベニアを施した患者の場合、かえって色のムラになることが多い様です。なぜならクラウンやベニアは色が落ちることがないからです

ポーセレンベニア
ポーセレンベニアは爪ほどの薄く白い貝殻のような物であなたの歯に接着されます。色が白く、接着しやすいので、とても自然な形で美しい出来あがりになります。

ポーセレンベニアは、歯が黄色くなったり、磨耗している歯を元の美しい歯に治す事が出来ます。

インプラント
抜歯後に埋め込む人工歯根で、これを顎の骨に埋め込み、その上に自然な見栄えのポーセレンで出来た歯がかぶせられます。治療終了の数ヶ月後には、インプラントは骨組織になじみ、強く、長持ちする歯に生まれ変わります。そして天然歯と比べがつかないほど自然な出来あがりです。

ボンディング(接着治療)
欠けてしまった歯、着色してしまった歯には、接着治療はとても効果的です。

初めに、接着材料の色を選びます。そして、接着しやすいように歯面が加工され、接着材を歯に塗り、特殊なライトで照射して接着材を固めます。そしてその箇所を磨いて完成です。

接着治療は狭い範囲で有効な治療法で、大きい個所にはあまり向いていません。3〜5年間持続する事ができます。

ポーセレンとコンポジットとの治療
アマルガムで治療された虫歯はあなたの笑顔の魅力を半減させてしまします。そしてアマルガムは脱離しやすく、歯がかけたり、取れてしまったりします。この灰色の物体を取り除き、ポーセレンやコンポジットと呼ばれる新しい材料を変わりに埋め込むことが可能となりました。これらは、天然歯と色調が非常に良くマッチし、アマルガムよりも数倍硬く、強度も強い素材です。

アマルガムよりもこれらの材料は割高になりますが、その品質はアマルガムよりも何倍もすぐれていてあなたの笑顔が何倍も素敵になります。

これは、一般的な常識なのですが、年齢を重ねるに連れて、自分の歯の手入れに関して一層注意しなければいけません。

  • フロッシングをマメに行って、歯と歯の間の食べカスを取りさる。
  • 一日2回は歯磨きを行い、一回に最低2分間行う。もしも、歯磨きが困難な状態にある場合は、電動歯磨きをお勧めします。
  • 年に2回は歯科医師の診断を受けるようにしましょう。その際に口腔ガンに関しての検査も受けるようにしましょう。
  • タバコは控えてください。タバコは歯の色を変え、口臭を招き、肌があれ、ガンの原因になります。
  • 歯科医院に通院の際には、フッ素配合のジェルなどがあるかどうか医師に聞いてください。フッ素は虫歯予防に有効です。
  • 口腔内が荒れている場合は歯科医師に治療法を相談してください。
  • 他の病院から薬を処方されている場合は歯科医師に連絡してください。

簡単で効果的な笑顔の作り方

  • ソーダ類、コーヒー、お茶などを飲んだ後は水で口をゆすぐ又はブラッシングを行ってください。そのような物を飲むときはストローを使ってできるだけ歯との接触を避けてください。
  • オレンジ系の口紅は避けてください、歯が黄色がかって見えます。できるだけ濃い色の口紅を選び、歯とのコントラストを付けるようにしましょう。

歯科用救急箱にはなにが入っていますか

歯磨き粉の中には何が入っていますか?

 
ハーネット(審美歯科版) 歯周病専門サイト ペリオネット 歯科総合サイト ハーネット URLはhttp://www.j-dol.com/dr/yosiji/