〒492-8271 稲沢市石橋4丁目74 TEL 0587-21-5566
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

TOP > 気になるトピック > インレイとオンレイはどのような違いが有りますか?
インレイとオンレイはどのような違いが有りますか?

インレイやオンレイは歯科医師が進める歯科治療の代表的な治療法ですが、その2つにはどのような違いがあるのでしょうか。インレイやオンレイは形が患者個人によって異なりしっかり密着します。

インレイは虫歯でできた穴を埋める為に行われる治療法です。それに比べ、オンレイは噛む面をすっぽり覆うように材料が被せられ、歯の強化にもなる治療法です。歯医者さんはどちらの治療法が適切かを判断して治療を行います。

治療手順

インレイやオンレイの治療には、最低2回の治療が必要です。それはインレイ、オンレイは技工所で精密に作られるからです。

最初の診療時、医師が患部(虫歯の部分)を削除し、インレイやオンレイが入りやすい形に形成します。

この段階で、印象をとり、その型を基に、技工所で精密に作られます。

次の診療時に、インレイやオンレイが歯につけられます。そして噛み合せを調整します。

どのような素材が使われますか?

奥歯は大抵の場合、強い圧力がかかります。ですから、オンレイ、アンレイの素材はその圧力に耐える事ができないといけません。

オンレイ、アンレイの素材は金、パラジィウム、ニッケル、クロムで作られています。もしも、治療部位が前歯や笑うと見える場所なら、歯科医師は歯色の素材で出来たインレイ、オンレイを勧めるでしょう。

虫歯は過去の産物になるのでしょうか?

銀の詰め物?白い詰め物?どちらがよいのでしょうか?

歯医者さんでリラックスするには?

歯磨き粉の中には何がはいっているのでしょうか?

 
ハーネット(審美歯科版) 歯周病専門サイト ペリオネット 歯科総合サイト ハーネット URLはhttp://www.j-dol.com/dr/yosiji/