〒492-8271 稲沢市石橋4丁目74 TEL 0587-21-5566
 
 
 
 
 
 
 
 
 


TOP >最新技術 >エアーアブレーション/無痛治療

エアーアブレージョン/無痛治療

エアーアブレージョンとは細かい研磨剤を吹き付ける機器だと考えてください。まず、歯科医はあなたにゴーグルを渡します。そして、この機器からでる微細な粒子が、高速かつ高圧な空気圧であなたの虫歯をやさしく取り除いていきます。

長所:この機器の長所は、熱くなく、振動もなく、痛みもないのが特徴です。少し冷たさを感じるかもしれませんが痛みはありません。酸化アルミニウムの粉(味はなく、よく磨き粉に含まれているもの)で虫歯を吹き飛ばします。この酸化アルミニウムの粉は、もし飲み込んでしまっても身体には無害です。なかにはラバーダムと呼ばれるゴム製のシートをあなたの口に装着し、粒子を飲み込むのを防ぐ医師もいます。

エアーアブレージョンは、金属がかぶさっていない歯の小さな虫歯を取り除くのに最適です。一般的に虫歯がひどく進行する前の段階で治療に使われます。このエアーアブレージョンは正確に虫歯に当たり、不必要に健全な歯を削ることなく、処置ができます。また、ドリルと違って、歯が欠けることもありません。エアーアブレージョンシステムは最新のマイクロデンティストリーの分野の中でも、比較的新しい方法です。フッ素が歯の表面のエナメル質を強くするという認識が広がったおかげで、皆さんの歯の虫歯は少なくなりつつあります。しかし、それでも虫歯はなかなかなくなりません。小さい虫歯や見つけにくい個所にできている虫歯はどうしても見落としやすいものです。そして、これら自覚する時はきまって虫歯が進行しており、象牙質や歯髄に達し、痛みを感じる時です。

歯の表面にできた小さい虫歯を正確に取り除くことができるエアーアブレージョンは、マイクロデンティストリーの主体ともいえます。ポケット(歯と歯肉の間の溝)内に潜んでいる少し変色した小さい虫歯を除去する時は、やさしくポケットを開き、虫歯を除去します。そしてそこに白い充填物や歯色のシーラントを詰めるのです。

短所:エアーアブレージョンはアマルガム充填した所には使えません。また、酸化アルミニウムのパウダーが散らばってしまいます。高速高圧の空気を使用するため、その空気の流れが頬や歯肉にあたってしまう危険もあります。


バーチャルスマイル
無痛治療.
フィルムが要らないX-線写真.


 
ハーネット(審美歯科版) 歯周病専門サイト ペリオネット 歯科総合サイト ハーネット URLはhttp://www.j-dol.com/dr/yosiji/