〒492-8271 稲沢市石橋4丁目74 TEL 0587-21-5566
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

 
TOP > いろいろな治療法 > 審美歯科 > オールポーセレンクラウン


オールポーセレンクラウン


all-porcelain crown歯冠色クラウンは、ポーセレンと金属で作られていましたが、今日の新しい技術を利用して、全てポーセレンで作ることが可能になりました。

今までは、噛み合わせの力に耐えるために、ポーセレンクラウンは金属の土台の上に装着されていました。

そのためクラウンの縁が青黒く見えることがありましたが、ポーセレンの材料の接着性と強さの進歩によって、ポーセレンの土台とクラウンを歯に接着することを可能になったため、これまでの欠点を解決することができました。all-porcelain crown

オールポーセレンクラウンは半透明で、自然歯と見分けるのが難しいほどです。金属がないので、歯肉の縁の青黒いラインの問題は取り除かれますし、歯肉ラインの上にクラウンの縁が装着されるので、歯と歯の間の健康が保たれます。

オールポーセレンクラウンは半透明で、自然歯と見分けるのが難しいほどです。金属がないので、歯肉の縁の青黒いラインの問題は取り除かれますし、歯肉ラインの上にクラウンの縁が装着されるので、歯と歯肉が健康に保たれます。

TOPページへ
 
ハーネット(審美歯科版) 歯周病専門サイト ペリオネット 歯科総合サイト ハーネット URLはhttp://www.j-dol.com/dr/yosiji/