〒492-8271 稲沢市石橋4丁目74 TEL 0587-21-5566
 
 
 
 
 
 
 
 
 


TOP > いろいろな治療法 > クラウン > 虫歯治療に最適なクラウン


虫歯治療に最適なクラウン


歯が何本も失われてしまうと、治療の種類は数少なくなります。治療を遅らせることも出来ますが、抜歯をして、クラウンや詰め物をすることができます。

虫歯もしくは破損の影響で歯がなくなってしまった場合、治療がおくれると、事態は急速に悪化します。

組織の破壊が進むと治療はだんだんと難しくなります。そして、治療の可能性も狭められ、抜歯のみになってしまいます。抜歯を行っても、次にブリッジの治療などを行う必要があります。

虫歯の進行は、エナメル質では比較的遅く、象牙質では早く、早期治療は大切です。虫歯が歯髄腔まで進んでしまうと、根管治療が必要となります。

詰め物を用いる治療の種類は豊富にありますが、詰め物は歯を補強する事は得意とは言えません。なぜなら詰め物は、歯の空洞を詰めるだけの手段だからです。歯に詰め物を詰めるだけのスペースが必要になってきますし、そのような治療だけなら、歯に噛む力に耐えるだけの力がなくなっている可能性があるからです。

その観点からクラウンは虫歯治療には最適な治療法でしょう。ポーセレンで作られたクラウンなら見た目も強度、対磨耗もすばらしく、限りなく自分の歯に近い人工の歯ということが出来るでしょう。

 
ハーネット(審美歯科版) 歯周病専門サイト ペリオネット 歯科総合サイト ハーネット URLはhttp://www.j-dol.com/dr/yosiji/