〒492-8271 稲沢市石橋4丁目74 TEL 0587-21-5566
 
 
 
 
 
 
 
 
 


TOP > いろいろな治療法 > ブリッジ > ブリッジは必要か?


ブリッジは必要か?


ブリッジを装着することで、残りの歯のダメージを防ぐことができます。

歯はお互いを支えあっています。一本の歯が抜けたとき噛む力が隣のスペースに加わり移動し始めます。対合する歯がない時、歯はゆっくりと押し出されます。最終的には歯を失うことさえあります。


噛み合せが変わるので物を噛みにくくなります。その結果、顎の関節に悪影響を与え顎関節症(TMD)を引き起こすこともあります。

傾いた歯は清潔に保ちにくくなります。そして歯ブラシが届きにくい場所にプラークや歯石が付着し、虫歯の原因となります。また歯周病などを誘発し、その影響が歯槽骨に至ることもあります。

歯科用ブリッジは歯で支えています。ブリッジはあなたの歯に精密に適合するよう技工所で作製されます。

歯を失うことで人の笑顔は変わりますが、ブリッジはあなたの笑顔を取り戻す良い手段と言えるでしょう!

 

 
ハーネット(審美歯科版) 歯周病専門サイト ペリオネット 歯科総合サイト ハーネット URLはhttp://www.j-dol.com/dr/yosiji/