〒492-8271 稲沢市石橋4丁目74 TEL 0587-21-5566
 
 
 
 
 
 
 
 
 


TOP > いろいろな治療法 > ブリッジ > 奥歯のゴールドブリッジ


奥歯のゴールドブリッジ


ゴールドブリッジを欠損歯に取り付けるには2回の予約を必要とします。それはあなたの歯に適合するよう精密なブリッジを技工所で作製するためです。

快適な治療をするためにまず完全に歯を麻痺させます。次に虫歯を取り除き、ハンドピースとよばれる切削器具で歯の形を整えます。

より正確な歯型を採るために歯と歯肉の間に細い糸を入れ、歯肉をやさしく歯から遠ざけることがあります。

歯型はテンポラリー含めあなたの口の中を正確に表現します。この歯型を基にブリッジが作成され、自然な噛み合せを作り出します。

技工所であなたの新しいブリッジを作製する1〜2週間の間あなたの歯にはテンポラリーが取り付けられます。

テンポラリー:クラウンや入れ歯を技工所で作製している間歯に装着される仮の歯

次の診療時にテンポラリーは取り外され、新しいブリッジを実際に装着します。歯科医師はあなたの噛み合わせと適合をチェックします。全ての調整が完了したら新しいブリッジをセメントで接着します。

 
ハーネット(審美歯科版) 歯周病専門サイト ペリオネット 歯科総合サイト ハーネット URLはhttp://www.j-dol.com/dr/yosiji/