〒492-8271 稲沢市石橋4丁目74 TEL 0587-21-5566
 
 
 
 
 
 
 
 
 


TOP > いろいろな治療法 > 入れ歯 > オーバーデンチャーに代わる治療


オーバーデンチャーに代わる治療


オーバーデンチャーに代わる治療とは:

  • 即時義歯
  • インプラント
  • 部分義歯
  • 治療を見合わせる

全ての歯を抜き総義歯にするという選択肢もあります。

インプラントは小さなチタン製の人工歯根を歯槽骨に埋め込むことで失われた歯根と同じ働きをします。これにより新しい義歯は安定します。また、骨の吸収を抑制します。

また、残りの歯を支台として使用する部分義歯という方法もあります。

もう一つは治療を見合わせることですが感染した歯肉が自然に治ることは絶対にありません。症状は悪化するのみです。ひどい痛みを伴わない場合、治療を見合わせる人もいるでしょう。ただし歯や歯肉に感染している菌が体の抵抗力を下げ、体全体に影響を与えることがあります。

抜歯した場合、骨は吸収します。歯根を残し、オーバーデンチャーを使うことで骨の吸収を大幅に抑制すると共に義歯は安定したものになります。

 
ハーネット(審美歯科版) 歯周病専門サイト ペリオネット 歯科総合サイト ハーネット URLはhttp://www.j-dol.com/dr/yosiji/