〒492-8271 稲沢市石橋4丁目74 TEL 0587-21-5566
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TOP > いろいろな治療法 > 詰め物 > 奥歯の磨耗した詰め物の交換


奥歯の磨耗した詰め物の交換


Edges of white filling breaking away全ての詰め物は擦り減ります。レジンの詰め物も例外ではありません。時が経つにつれゆっくりと磨耗していきます。

右の写真では詰め物の端が破損し、歯と詰め物の間に隙間ができています。こうなると詰め物は、もはや虫歯から歯を守ることができません。

 

Size of filling and remaining tooth structure are considered磨耗した詰め物を交換する治療を行う時は、先ず詰め物の大きさ、残っている歯の状態を確認します。


磨耗した詰め物がこのように小さい場合、簡単に短時間で、新しい詰め物で詰めなおすことができます。



時間が経つにつれ、やはり再び磨耗するので、最終的にはまた交換することになります。Small fillings can be replaced with resin fillings

磨耗した詰め物が大きく、残っている歯が少ない時は破損の原因となります。例として黄色の矢印の所は歯の一部が破損しています。

金やセラミックのオンレーやクラウンと交換することで、歯を強く保ち、このような事態を防ぐことができます。

 
 
ハーネット(審美歯科版) 歯周病専門サイト ペリオネット 歯科総合サイト ハーネット URLはhttp://www.j-dol.com/dr/yosiji/