〒492-8271 稲沢市石橋4丁目74 TEL 0587-21-5566
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TOP > いろいろな治療法 > 詰め物 > ゴールドインレーとは

Gold Inlay
ゴールドインレーとは


ゴールドインレーの形は銀の詰め物とほぼ同じです。しかし、ゴールドインレーを作る工程はクラウンを作る工程と似ています。それはインレーは一人一人の歯に合うように技工所で精密に作られるからです。この理由でインレーの治療は2回のアポイントが必要です。

治療がスムーズに行えるように、治療の前は麻酔が患部に打たれます。
rubber dam 詰め物の大きさによってラバーダムがつけられる事が有ります。ラバーダムは歯にかけるレインコートのような働きがあり、詰め物が喉に落ち込むことを防ぎます。
そしてハンドピース(切削器具)で虫歯が歯から取り除かれ、歯の形が整えられます。

Dental lab fabricates the gold inlay印象がとられ、自然なかみ合わせが得られるように慎重に削られます。

より精密なかみ合わせを得る為に、歯と歯肉の間に特別な糸をはめ込みます。それによって噛みあわせの隙間を埋め合わせる事が出来ます。

技工所での作業は1〜2週間かかります。ゴールドインレーが出来るまでにはその後のアポイントで歯科医師によってそのインレーを接着して終了します。

治療終了後、医師が色がついている紙でかみ合わせをチェックして、フロッシングを行い歯の隙間がどれほどあるかチェックします。

すべての工程が終了して後、セメントで固めて治療が終了します。

 
 
ハーネット(審美歯科版) 歯周病専門サイト ペリオネット 歯科総合サイト ハーネット URLはhttp://www.j-dol.com/dr/yosiji/