〒492-8271 稲沢市石橋4丁目74 TEL 0587-21-5566
 
 
 
 
 
 
 
 
 


TOP > いろいろな治療法 > 詰め物 > ポーセレンインレーとは

ポーセレンインレーとは



ポーセレンインレーの形や大きさは銀の詰め物に似ていますが、治療方法はクラウンの治療に似ています。技工所で精密に作成しますので、診療は数回必要になります。

治療を円滑に進めるために、ラバーダムが施され、麻酔が打たれます。ラバーダムは喉に異物が落ちるのを防ぐ為のものです。


そしてハンドピースで、虫歯が取られ、歯を形成します。

印象(歯型)を採り、インレーがより精密に作られるように準備されます。

rubber dam
より精密な印象を取るために、圧排糸が使われます。圧排糸は歯と歯肉の隙間を広げ、歯肉ラインをより精密に印象するために使用します。
技工所でインレーが作製されている間、仮歯が装着されます。次の診療の時に、仮歯が取り外され、噛み合せをチェックし、フロスで歯の隣接部を確認して、セメントでインレーを合着します。
ポーセレンインレーは歯科技術の中でも最高級の技術です。 Porcelain inlay
 
 
ハーネット(審美歯科版) 歯周病専門サイト ペリオネット 歯科総合サイト ハーネット URLはhttp://www.j-dol.com/dr/yosiji/