〒492-8271 稲沢市石橋4丁目74 TEL 0587-21-5566
 
 
 
 
 
 
 
 
 


TOP > いろいろな治療法 > 詰め物 > ポーセレンオンレーとは

ポーセレンオンレーとは


クラウンの様に、ポーセレンオンレーはダメージを受けた歯にかぶせ、咬合面(噛む面)を保護します。オンレーの処置には、2〜3回のアポイントが必要です。それはオンレーが技工所で精密に製作されるからです。

治療を円滑に行う為に、患部には、麻酔をうちます。

rubber dam治療面の大きさによって、ラバーダムが施され、喉に異物が落ちるのを防ぎます。

そしてハンドピース(切削器具)で虫歯が除去され、歯の形が整えられて、印象(歯型)を採ります。

そして圧排糸で歯と歯肉の隙間を広げます。

技工所で作製されている間、仮歯が歯に装着されます。オンレーが装着されるまでの間削られた歯を保護します。

次の診療時に、仮歯が取り除かれ、新しい詰め物を装着します。

それは噛み合せをチェックし、フロスで歯の隣接部を確認してから、セメントで合着します。


 
ハーネット(審美歯科版) 歯周病専門サイト ペリオネット 歯科総合サイト ハーネット URLはhttp://www.j-dol.com/dr/yosiji/