〒492-8271 稲沢市石橋4丁目74 TEL 0587-21-5566
 
 
 
 
 
 
 
 
 


TOP > いろいろな治療法 > X-線 > 咬翼型X線写真


咬翼型X線写真X-Rays on viewer


咬翼型X線写真は歯科医師が使うX線写真の一つです。

  • 歯と歯の間の虫歯を発見できる
  • 歯根面の歯石を発見できる
  • 詰め物の破損を発見できる
  • 歯周病の原因である歯槽骨の吸収を発見できる

Bitewing X-Ray film placed in mouth小さいX線のフィルムに翼をつけそれを咬んで固定し、X線を照射します。

この時、特殊なエプロンを使用し、体にあびる放射線を防ぎます。

咬翼型X線写真は、高速で撮影するX線写真なので、放射線被爆はほとんどありません。 ですから他にX線写真を受けた患者でもこのX線写真を受けても体に影響はありません。

咬翼型X線写真は、歯科医師が診療で必要な情報を得る事ができる、とても重要なものです。

 
ハーネット(審美歯科版) 歯周病専門サイト ペリオネット 歯科総合サイト ハーネット URLはhttp://www.j-dol.com/dr/yosiji/