〒492-8271 稲沢市石橋4丁目74 TEL 0587-21-5566
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TOP > いろいろな治療法 > 歯肉炎 > マイクロスコープ(顕微鏡)を使って歯周病菌を見つける


マイクロスコープ(顕微鏡)を使って歯周病菌を見つける


マイクロスコープは歯周病の治療に役立つ歯科の新しい機械です。

歯周病を引き起こすバクテリアは、歯肉ラインの下に繁殖します。あなたの口の中のバクテリアを見るために、歯科医は歯周ポケット(歯と歯肉の間の溝)の中から少しのプラークのサンプルを採り、スライドにのせます。

これが口の中の歯周病の原因菌です。それらはスピロヘータ属といわれる種類のバクテリアで、歯周病の特徴的な兆候です。

あなたの通っている歯科医院でマイクロスコープを使っていれば、自分自身でそのバクテリアを見ることができ、自分の歯周病治療が成功かどうかを判断できるのです。そういうわけで、ルートプレーニングの後に口の中が健康な状態に戻っているかを判断することができるマイクロスコープはとても画期的な機械だといえるでしょう。

 

 
ハーネット(審美歯科版) 歯周病専門サイト ペリオネット 歯科総合サイト ハーネット URLはhttp://www.j-dol.com/dr/yosiji/