〒492-8271 稲沢市石橋4丁目74 TEL 0587-21-5566
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TOP > いろいろな治療法 > 歯肉炎 > 【歯周炎の治療法】ルートプレーニング


【歯周炎の治療法】                                

ルートプレーニング


ルートプレーニングの目的は、歯根の表面からプラークや歯石がつくりだすバクテリアの毒素を取り除くことで、歯周病感染の原因を除去することです。

エックス線で歯石は歯の両側につく小さな白いかたまりのように見えます。

日常のクリーニングでは、歯肉ラインの上のプラークや歯垢しかを取り除けません。よって歯科医院にてルートプレーニングを行うことによって、歯肉ラインより下のプラークや歯石を取り除きます。

あなたに痛みを与えないために、たいていルートプレーニングを始める前に麻酔をします。そして、アシスタントが注意深く細かいところまで特別な道具で、歯根の表面の歯石による凹凸を平らにします。

歯周炎の原因菌が取り除かれると、歯肉は治り始めます。治るにつれて歯肉が引き締まってくるでしょう。

歯周炎を完治させる為には、家庭でのブラッシング治療が大切です。ブラッシングやフロッシングでは歯肉ラインの下約1〜1.5ミリ程は磨けますが、歯周病でポケット(歯と歯肉の溝)が深くなっている場合は、より深くまで磨かなければなりません。

歯科衛生士やアシスタントが、ホームケアーや器具の使い方についての指導をする歯科医院もあります。

普通、ルートプレーニングは歯科衛生士が数回にわたって行い、そしてホームケアー法も同時に指導します。

TOPページへ
 
ハーネット(審美歯科版) 歯周病専門サイト ペリオネット 歯科総合サイト ハーネット URLはhttp://www.j-dol.com/dr/yosiji/