〒492-8271 稲沢市石橋4丁目74 TEL 0587-21-5566
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TOP > いろいろな治療法 > 歯肉炎 > 【歯周病の治療法】歯肉剥離ソウハ手術


【歯周病の治療法】

歯肉剥離ソウハ手術


歯周治療などを施した後に歯と歯肉の間に溝(ポケット)が残ったり、歯肉に感染がおこった場合にフラップ手術が必要になってきます。

まず、患部に麻酔をし、完全に麻酔が効いているのを確認し、先生はゆっくりと歯から歯肉を引き離します。

こうして歯肉弁(フラップ)を作り、処置を施す所まで届くようにするのです。

先生は、歯根の表面にたまってる歯石や歯垢を取り除き、次に歯肉ラインの位置を変え歯垢が容易に取り除けるように調節します。

術後残る痛みなどは鎮痛剤で解消されます。

歯周病で歯肉剥離ソウハ手術を行うことは、感染源をなくすことができ、ポケットの深さを減少させ、歯の清掃をしやすくし、又相対的に歯肉の健康を取り戻すことが出来きるのです。

 
ハーネット(審美歯科版) 歯周病専門サイト ペリオネット 歯科総合サイト ハーネット URLはhttp://www.j-dol.com/dr/yosiji/