〒492-8271 稲沢市石橋4丁目74 TEL 0587-21-5566
 
 
 
 
 
 
 
 
 

   


TOP
> いろいろな治療法 > 審美歯科 > 審美的治療後のケアー

 


審美的治療後のケアー


審美的治療を行って思い通りの笑顔を手に入れる事が出来たでしょうか?

もし、歯並びを矯正したならば、その歯並びになれる為には少し日数が必要である事を覚えていてください。それは、あなたの脳がその新しいかみ合わせを覚える為です。もし、新しく虫歯が見つかったり、治療が必要な個所があれば、早急に医師に連絡してください。

治療後は、熱や冷たさに敏感になってしまいますが、それは、正常な反応です。歯の組織を削り取ったり、新しい素材が歯に装着されたりすると、歯が慣れるまで時間がかかります。痛みを和らげるには、ぬるい塩水で口を濯いでください。腫れや痛みが和らぎます。

痛み止めの薬が処方される場合があります。会話がうまくできないかもしれませんがそれも正常な症状です。気にしないで下さい。

あなたの脳が新しいかみ合わせに慣れるまでに時間がかかります。脳はそのような時には唾液を多く分泌してかみ合わせになれるように調整します。しかし、一週間あまりで正常に戻ります。

日常の歯垢の除去は重要です。毎日のブラッシングやフロッシングをする事によって、より美しい歯を保つ事ができます。歯の定期検診はその意味ではとても重要なポイントになってきます。衛生士が歯の歯垢や歯石を除去する為の治療を行います。

治療後は歯の為に良い事をする事が大切です。せっかく手に入れた美しい歯や歯並びが元通りになってしまいますよ。硬い食べ物は歯に損傷を与える事があります。次の事柄はなるべく避けて下さい。

  • ねばねばした食べ物
  • 硬い食べ物はなるべく避けて下さい
  • コーヒーやワインなど、歯に着色するような物は避けて下さい
  • タバコは歯にも体にも害を与えます
  • 夜中に歯軋りをする癖がある人は歯科医師に連絡してください


 
ハーネット(審美歯科版) 歯周病専門サイト ペリオネット 歯科総合サイト ハーネット URLはhttp://www.j-dol.com/dr/yosiji/