〒492-8271 稲沢市石橋4丁目74 TEL 0587-21-5566
 
 
 
 
 
 
 
 
 


TOP > いろいろな治療法 > 小児歯科 > ラバーダムとは?


ラバーダムとは?


普段雨が降っているとき、私たちは傘を差したり、レインコートを着たりして身体が濡れないようにします。

歯科医院で治療を受けるとき、歯科医は治療内容によってラバーダムと呼ばれる「歯のレインコート」をあなたの歯に装着することがあります。

ラバーダムは弾力があり、ゴムのような材料で作られています。

ラバーダムを装着する為に先ず初めに、これから治療をする歯のためにラバーダムに穴をあけます。

それからメタルホルダーという器具にラバーダムを取り付け患歯に装着します。このメタルホルダーは、デンタルクランプと呼ばれるものです。 そうして、右の図のように処置をしようとする歯(患歯)だけをしっかりと隔離します。

ラバーダムをすることによって、他の歯への影響を防ぎ、唾液などからも濡れないようすることができます。また、削ったりしたときの歯の破片などが口の中に入り込んで間違って飲み込まないようにもすることができます。 こうして、歯科医師は、処置がやり易くなるし、患者も快適に治療を受けることができます。


まさしくあなたのレインコートと同じようにラバーダムは、あなたを守ると同時に、歯を濡れないようにしているのです。

 
ハーネット(審美歯科版) 歯周病専門サイト ペリオネット 歯科総合サイト ハーネット URLはhttp://www.j-dol.com/dr/yosiji/