〒492-8271 稲沢市石橋4丁目74 TEL 0587-21-5566
 
 
 
 
 
 
 
 
 
TOP > 症例とその処置 >仮歯やクラウンが取れたら(1)

仮歯やクラウンが取れたら(1)


  • 仮歯が取れた時
  1. クラウンやブリッジが取れた時



仮歯が取れた時

仮歯は治療中の歯を守り、歯の移動を防ぎます。これらはテンポラリーセメントでかるく固定されます。このセメントは仮歯を容易に取り外しする事が出来るもので、クラウンが技工所で作製されてくるまではその歯に仮歯が装着されます。 仮歯の影響で唾液の量が多くなります。その関係で仮歯が取れやすくなります。
治療法:
もし仮歯が外れてしまったら、直ぐに装着し直す事が重要です。そうすることによって歯列を正しく保つ事が出来ます。仮歯が外れたまま放置しておくと歯列はほんの数時間で変わってしまい、クラウンが装着できなくなる場合があります。 もし仮歯が外れてしまったら、それを保管して、すぐに医師に連絡して下さい。そして医師に装着し直してもらって下さい。
決して自分で付けなおさないで下さい。さもなければ問題が大きくなる可能性があります。



 
ハーネット(審美歯科版) 歯周病専門サイト ペリオネット 歯科総合サイト ハーネット URLはhttp://www.j-dol.com/dr/yosiji/