〒492-8271 稲沢市石橋4丁目74 TEL 0587-21-5566
 
 
 
 
 
 
 
 
 
TOP > 症例とその処置 >変色した歯(3)

変色した歯(3)


  • 根管治療後、歯の色が変わる
  1. 食べ物やタバコによって歯が黒くなってしまう


根管治療の後

治療法:
根管治療後、もし歯が欠けていなければ、ホワイトニングが効果的でしょう。 照射器でホワイトニングの薬の効果を増強することもできます。診療は数回かかります。そして完全に歯が白くなるには、数年かかります。

根管治療後で歯が欠けている場合はクラウンが効果的です。クラウンは歯をひび割れから守ります。ポーセレンクラウンはポーセレン(セラミック)と呼ばれる材料で作られていて、歯の色を自由に選ぶ事が出来ます。そして根管治療の後に使われます。

もし前歯の損傷が最小限なら、ポーセレンベニアが効果的です。ポーセレンベニアは薄い貝殻のようなもので前歯の歯の表面に装着されます。 ベニアを装着すると共に定期的にブリーチングをする事をお勧めします。
 
ハーネット(審美歯科版) 歯周病専門サイト ペリオネット 歯科総合サイト ハーネット URLはhttp://www.j-dol.com/dr/yosiji/