〒492-8271 稲沢市石橋4丁目74 TEL 0587-21-5566
 
 
 
 
 
 
 
 
 
TOP > 症例とその処置 >前歯の隙間(4)

前歯の隙間(4)

前歯の隙間を埋めるためには色々な方法があります。


  1. ポーセレンベニア

  2. ボンディング

  3. 歯列矯正
  • クラウン



クラウン

クラウンはポーセレンのみで作られるもの、ポーセレンと金属で作られるもの、金属のみで作られるものの三種類があります。それぞれに最適な使い道があります。歯に大きな隙間がある方には、効果的に治療を行えると言えます。もし歯に隙間が開いていて、隙間を埋めたい場合はボンディング、ベニア、矯正治療が良い治療法と言えるでしょう。



長所:
クラウンは歯面の損傷から守るために歯全体を覆うことが出来ます。 クラウンはとても強く、いくつかの材料から作られ、より歯を強くする事が出来ます。

短所:
クラウンは非常に大きな歯の損傷の時に行われる治療です。ベニアやボンディングの方が見た目が自然です。又、歯肉との境目が黒っぽく見える事があります。
 
ハーネット(審美歯科版) 歯周病専門サイト ペリオネット 歯科総合サイト ハーネット URLはhttp://www.j-dol.com/dr/yosiji/